空論上の砂、楼閣上の机。

The Castle of Indolence

英語

Reversed All-Pseudo-Cleft: “What I must do, is all that concerns me, not what the people think.”

はじめに この前ふと Twitter を眺めていたら、薬袋善郎先生の「私家版 戦前入試問題で学ぶ英文解釈」シリーズ(67)が目に留まりました。普段はあまり見ていないのですが、今回は難易度が最高ランクだったので興味深く感じられ、じっくり考えてみました。実…

If I was them, I wouldn’t let me/myself in.

Nickelback は本当に何年聴いても飽きませんが、その代表曲の一つ Photograph もやはり名曲です。Dark Horse も名盤ですが、All The Right Reasons は本当に良いですね。 www.youtube.com その中に次のような一節があります。 If I was them, I wouldn’t let…

“I robbed the bank yesterday.” “Oh, did I?”

はじめに 中学生のときから不思議だと思っていたことをこの前ふと呟いたところ、どうやらほとんどの方がこの不思議さを理解できないことに気付きました。 よく英語の文法問題で A: I robbed the bank yesterday. B: Oh, did ___? に入る語を答えなさいってあ…

接続詞の without

現代英文法のバイブルといえば Huddleston & Pullum (2002) ですが、第1章ではその特徴として次のようなものが挙げられています。 The reader will likewise find nothing of the traditional distinction between since as a preposition (I haven’t seen t…

三重否定……?

Django Unchained (2012) の一シーンより: Dr. Schultz: He owns the fourth biggest cotton plantation in Mississippi, Candyland. Django: Candyland? Dr. Schultz: Oh, you’ve heard of it. Django: Ain’t no slave ain’t heard of Candyland. Django …

英検一級について

注意. これはただの呟きにすぎないものなので、あまりあてにしすぎないようお願いします。 英検は非常に人気の高い英語の試験だ。その中でも一級は大きな山として君臨し続けており、自分も受かる数年前までは最高峰の山だと思っていた。が、いざ受かってみる…

「英語は3語で伝わります」を3語で言うと?

Three words suffice. 野暮ですが、これは単なる言葉遊びではなく、よく使われる表現であることに注意してください。 It does not require a book. Three words suffice. Donald John Trump.— Norman Ornstein (@NormOrnstein) June 12, 2020 Three words su…

“定義文の involve”

性別違和・性別不合へ作者:克己, 針間緑風出版Amazon 性同一性障害(という名前はもう存在しないのですが)の分野における第一人者の針間克己氏が執筆されたこの一冊は、同性愛やトランスジェンダーと DSM や ICD の関係についての歴史的・政治的な経緯など…

関係詞節が命令文になる?!

友人が Freeden (2015) から次の一節を紹介してくれました。 If, however, private property was seen as a means to other liberal attributes, say self-development, that might explain the fluctuating fortunes of the concept of property in liberal…

there is と there’s の違い

久しぶりに Hoobastank を聴いていたら、あることを思い出しました。 I’m not a perfect person There’s many things I wish I didn’t do www.youtube.com 実は there is + 複数名詞 は著しく容認度が低い一方で、there’s + 複数名詞 は比較的容認度が高いこ…

英文解体新書 5.2 例題2 への補足: 平沢 (2014) から見るクジラ構文

本稿は、北村 (2019) の 5.2 例題2 の説明についての補足を個人的な備忘録としてメモしたものです。その理解や訳文は 100% 正しいものであり、説明も決して間違ったものではありません。ある種の学習者にとっては、しかしながら、混乱や誤解を生じさせうる説…

前文の内容全体を意味上の主語とする結果の分詞構文

By its nature, the expensive habit is not only physically gratifying but also beyond the financial reach of all but a fortunate few, thus making it a treat for the mind as well as the body. There is no lasting satisfaction to be gained fro…

「…現在での」ではない as of

勉強メモを整理していたら次のようなツイート(の文章だけ)が保存されていたので記事にしてまとめておきます。 In my tortured ears there sounds unceasingly a nightmare whirring and flapping, and a faint, distant baying as of some gigantic hound.…

A question of living where they are or not living at all

The roots of vegetables (which Aristotle says are their mouths) attach them fatally to the ground, and they are condemned like leeches to suck up whatever sustenance may flow to them at the particular spot where they happen to be stuck. Cl…

Heavy NP Shift

2019年9月6日に同級生向けに作ったプリントを発掘したのでアーカイブとして原文ママで公開します. 間違っている点や微妙な点もそれなりに存在しており, しかも全体として (まだ若かったので) かなりイキっていて申し訳ありませんが, 今から手を加えようとす…

東京大学和文英訳問題集 1972-2020

免責事項. 本記事は東大英語の和文英訳を集められるだけ集め、その拙訳と共に公開したものです。したがって、英訳案は当ブログのオリジナルのものであり東京大学が公表しているものではなく、また他の答案例を否定するものでもないことを最初に述べさせてい…

oh と O の違い

次の空欄には oh と O のどちらを入れるのがふさわしいでしょうか? ( ) say can you see, by the dawn's early light, ( ), I didn't mean to do that, sorry. Help me ( ) God! Help me, ( ), God! oh の意味はみんな知っているので O の方を詳しく研究し…

wah fi see di ting u have weh mek mi feel week girl

最近友人とクレオールについて議論することが多かったので、中学生のころによく聴いていた Sia の Cheap Thrills ft. Sean Paul の一節をもとに遊んでみました。一応問題形式になっていますが試験問題としてではなくあくまでも問題形式として解説しようとい…

on the contrary と to the contrary の違い

この二つを適当にしていたので反省の念も込めて整理しておこうと思います。 on the contrary 主に文頭で文修飾の副詞句として働き、前文の内容に対立させる場合は「それどころかむしろその反対で」「別の見方をすれば」と、相手の言葉に反論する場合は「とん…

「〜するとすぐに」の意味を持つ英語表現

受験英語で非常によく聞かれる「〜するとすぐに」については、現代英語レベルでは次を押さえておけば完璧です(もし本質的な抜けがあれば是非コメントをお願いします)。 SVを伴う as soon as the moment the instant the minute the second instantly direc…

want more O1 to be C as well as O2 構文

少し前に議論になって自分で少し考えたのでメモしておきます。たぶん示唆的だと思うのでブログの記事としても公開しておきます。 とりあえず次の6つの文をご覧ください。# は適切なコンテクストを考慮する必要がある場合で、その判定は筆者と数人の友人で下…

誤読され続けてきた 2000年 慶應文学部 英語から見る to 不定詞の massive pied-piping

薬袋 (2003) で2000年の慶応文学部の問題が議論されていました. 色々思うところがあったのでメモしておきます. 以下の英文は, イギリスの小説家で元バーミンガム大学英文科教授の David Lodge (1935-) のエッセイ “Why Do I write?” (1986) である. とあり, …

indexes と indices の違い

index はラテン語由来なので複数形はラテン語系の屈折と -es をつける英語由来の屈折とに分かれます。ODEでは plural indexes or especially in technical use indices, CamGEL (p. 1592) では With index the two plurals usually correspond to different …

as ~ as はイコールではない!

追記 普通に Huddleston & Pullum (2002) に説明がありました……ちゃんと通読して暗記しないとダメだなぁやっぱり…… In the absence of indications to the contrary, a scalar comparison of equality is interpreted as “at least equal”, not “exactly equ…

Mill “Utilitarianism” の一節より:Utility は「効用」か?

The creed which accepts as the foundation of morals, Utility, or the Greatest Happiness Principle, holds that actions are right in proportion as they tend to promote happiness, wrong as they tend to produce the reverse of happiness. Mill, …

補文標識の if

What would turn the disaster into a catastrophe would be if the heavy metals in the waste were to penetrate the aquifer under the park. ちなみに出典はWEB上で公式に見ることができました: www.irishtimes.com if 節は副詞節を作るが be 動詞は SV…

関係代名詞を伴う分詞構文

これはネタですが、このought not toは構文上の理由から絶対にshould notには置き換えられません pic.twitter.com/9D4vHPCbAI— MR. BIG (@Kazuma_Kitamura) October 12, 2019 There is scarce any one so floating and superficial in his Understanding, wh…

フランスより来たりし分裂文モドキ

[クイズ(大晦日編)]次の英文はJ.S.Millの『女性の解放』の一節です。この中の、It is not because…から始まる文について答えてください。 pic.twitter.com/8XTB1reoF7— MR. BIG (@Kazuma_Kitamura) 2018年12月31日 It is not because a man is not known to …

Stand Out Fit in の誤訳

www.youtube.com 石田泰子氏が翻訳を手がけているそうなのですが、ふとよく見てみると誤訳があって実に驚きました。これが Taka の真意だと多くのファンに受け止められるのは少し残念です。その問題の箇所がサビです。 Big boys don't cry男は泣くな Shoot l…

The Quaint Little Absurdity

Not the least of the Zoological Gardens' many attractions is their inexhaustibility. There is always something new, and—what is not less satisfactory—there is always something old that you had previously missed. How is that? How is it that…